元NGT48の菅原りこ 新事務所はエイベックス・マネジメント「多方面でも活躍出来るよう精一杯頑張る」

[ 2019年7月10日 10:23 ]

菅原りこ(2018年7月撮影)
Photo By スポニチ

 5月18日にNGT48を卒業した菅原りこ(18)が10日、自身のツイッターを更新。新しい事務所がエイベックス・マネジメントに決まったことを報告した。

 菅原は「私 菅原りこは、この度エイベックス・マネジメントに所属させていただく事になりました」と所属を発表。「これから携わってくださる沢山の方々にご指導をいただきながら、歌やダンスを中心に色々な事に挑戦し、多方面でも活躍出来るよう精一杯頑張ります」と意気込み、「皆様 どうぞ応援よろしくお願い致します」とつづった。

 菅原は5月18日に山口真帆(23)、長谷川玲奈(18)とともに卒業公演を行いグループを卒業。菅原は具体的な進路については明言しなかったが、ツイッターでは「本格的にヴォイストレーニングを始めました」「もし叶うなら、もう一度ステージに立ちたい?そして皆さんの笑顔が見たいです」などと再スタートへの思いを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月10日のニュース