×

オリックス・宮城 4000万円超昇給で欲しいものは「外車」と「ツッコミ役」

[ 2021年12月8日 05:30 ]

大幅アップの契約更改に笑顔で会見する宮城(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスは7日、大阪・舞洲の球団施設で6選手が交渉を行い、宮城大弥投手(20)は4130万円増の来季5000万円で契約を更改した。475%アップは球団史上3番目。高卒3年目の5000万円到達は1996年平井正史(6000万円)級のスピード昇給となった。若き左腕は来季以降、今季の投手4冠に輝いた沢村賞右腕・山本から最優秀防御率のタイトルを奪い取るべく、意欲を示した。以下、宮城と一問一答。

 【宮城に聞く】
 ――オフの取り組み
 「後半、失速した部分は変えないといけない。回復の早さ、投げる体力をつける。新球種も詳しくは言えないですが考えています」

 ――大幅昇給で購入したいものは
 「教習所に通っているのですが、車を買いたいと思います。プロ野球選手なので外車を。(車種を)言っちゃうと、みんな買ってしまうかもしれないので…。買えなくなっちゃう可能性もあるので」

 ――露出が増えるのではないかと思うが、しゃべりは得意か
 「苦手な方ですが、関西にいれば自然と身に付くのかなと思います。紅林と僕が一緒にいると2人ともボケているので、誰かいないとボケっぱなしになっちゃうので、ツッコミ役の方がほしいです」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース