巨人・野上がファンへ引退報告「違う形で野球界に貢献したい」 妻で元モーニング娘。の梨華さんから花束

[ 2021年12月8日 21:10 ]

引退セレモニーで家族から花束を受け取る野上(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人は8日、東京・両国国技館で「読売巨人軍2021シーズン感謝祭in国技館」を開催。今季限りで現役を引退した野上亮磨投手(34)が引退セレモニーに臨んだ。

 妻で元モーニング娘。の梨華さんと2人の子供から花束を受け取った野上。「野球を通していろいろな方たちと出会い、いろいろなことを学ばさせていただいて、今の僕があると思っています。感謝しています。また、こんな自分を応援してくださったファンの皆様、いつも温かい声援、ありがとうございました」と頭を下げた。そして家族には「一番感謝しないといけないのは家族だと思っています。いろいろな辛いこともありましたけど、支えてくれて本当に感謝しています。またこれからもよろしくお願いします」と語った。

 野上は10月27日、ジャイアンツ球場で引退会見を行った。西武、巨人でプレーした13年間の現役生活を終え「いろんな人に支えられた。もう悔いはなくなりました」と語った。19年10月に左アキレス腱を断裂、今季は605日ぶりに先発するなど9試合に登板したが、5月に右肩痛を発症して引退を決断した。

 最後に「これからまた違う形でチームに、そして野球界に貢献していきたいと思います。本当にありがとうございました」と話し、会場から大きな拍手が起きた。

 ◇野上 亮磨(のがみ・りょうま)1987年(昭62)6月15日、福岡県生まれの34歳。神村学園3年時にセンバツ準優勝。日産自動車を経て08年ドラフト2位で西武入団。西武時代の13年と17年に11勝を挙げた。17年オフに巨人にFA移籍。通算254試合で58勝63敗4セーブ、防御率4・03。1メートル77、77キロ。右投げ右打ち。
 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月8日のニュース