×

巨人・小林 4年契約だった…現状維持の1億円でサイン

[ 2021年12月8日 05:30 ]

笑顔で練習する小林(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 巨人の小林は現状維持の1億円でサインした。昨年の更改時に「複数年」としていた契約年数について、23年までの4年と公表。

 今季は出場64試合で打率・093、1本塁打、3打点と、2年連続で打率1割に届かず「初心に戻って泥くさく頑張らないといけない」と危機感を口にした。来季33歳を迎え、チームの捕手では最年長。「全てにおいてレベルアップしないといけない」と打力向上を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース