×

阪神・馬場 満足の1300万円アップ 自己最多44試合登板に評価「来年はもっともっとチームに貢献」

[ 2021年12月8日 14:00 ]

契約更改を終え、笑顔で会見に臨む阪神・馬場(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神・馬場皐輔投手(26)が8日、西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、1300万円アップの3400万円でサインした。(金額は推定)

 「最後の最後で優勝を逃して、すごく悔しく感じた。来年はもっともっとチームに貢献できるようなパフォーマンスを出して、来季に臨みたいなと思います」

 今季は自身最多となる44試合に登板し防御率3・80の成績を残した。来季のテーマに「安定性」を挙げ、連投でもパフォーマンスが落ちないよう、オフは下半身と筋力トレーニングを重点的に行う構え。

 来シーズンへ向け「なかなか信頼を勝ち取れないので、1年間いい状態で回れるように、というころを目標としてやる」と勝ちパターンでの登板を目標に定めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース