×

日本ハム 横浜高卒7年目の同期コンビ高浜&浅間が大幅アップ

[ 2021年12月8日 05:30 ]

来季の目標を書いた色紙を手にポーズする高浜
Photo By 代表撮影

 横浜高卒7年目のシーズンに成長を示した日本ハムの同期コンビ、高浜と浅間が大幅アップで契約を更改した。過去6年で計14試合の出場だった高浜は中田(現巨人)の不振でチャンスをつかみ、107試合出場で打率・262、8本塁打、43打点。「想像していたよりもちょっと上」という550万円から4倍の年俸2200万円を勝ち取った。来季目標には「3割、15本、80打点」を掲げ、自主トレは巨人が獲得調査する西川と一緒に行う。「切れのある打撃や動きを学びたい」と話した。

 浅間は1350万円アップの年俸2500万円でサイン。今季は128試合出場で初めて規定打席に到達して打率・251、5本塁打、31打点をマークし、守備は無失策だった。「全ての面でもっとやれる。打率は3割、本塁打は10本、15本と上げていけるシーズンになればいい」と来季を見据えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース