×

阪神・鈴木翔太投手が現役引退を発表「寂しい気持ちもあり報告が少し遅くなりました」 13年中日ドラ1

[ 2021年12月8日 12:27 ]

阪神・鈴木翔太

 阪神・鈴木翔太投手(26)が8日、自身のインスタグラムを更新し、今季限りで現役を引退することを発表した。

 「少し前から前から決めていたんですが、正直野球をやめる事に対して、寂しい気持ちもあり報告が少し遅くなりました」

 13年に静岡・聖隷クリストファー高からドラフト1位で中日に入団。17年には先発ローテ入りし5勝5敗、防御率4・17の成績を残した。だが、18年には右手人さし指の血行障害の手術や育成選手として唯一1軍参加した、今春キャンプで左脇腹を筋挫傷するなど、ケガにも悩まされ、プロ通算24登板で5勝に終わった。

 ファンや関係者に感謝の言葉を並べ、今後は未定としながらも「自分なりに考えて、第二の人生を全力で突き進んでいきたいと思います」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース