×

日本ハムの新庄ビッグボス 12球団合同トライアウトを視察 白いダウン、黒の革パンで登場

[ 2021年12月8日 10:15 ]

<プロ野球12球団合同トライアウト>視察する日本ハム・新庄監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 日本ハムのビッグボスこと新庄剛志監督(49)が8日、12球団合同トライアウト(非公開)を視察した。白いダウンに白のタートルネック、黒い革パンという格好で、稲葉篤紀GMとともに視線を送った。

 7日には自身のツイッターを更新し「去年は僕が挑戦したトライアウトが明日おこなわれます もう一度プロ野球選手になりたい と燃えてる選手を今年は監督としての立場でその場に行き この目でしっかり見たいと思います(原文まま)」とつづった。

 昨年は14年ぶりの現役復帰を目指し、48歳でトライアウトを受験。昨年は06年以来の現役復帰を目指して48歳でトライアウトに初参加。中堅以外に一塁、二塁、三塁を守り、左前適時打を放ってアピールしたが、NPB球団からオファーはなく、復帰を断念した。

 トライアウトには、元西武で18年に16勝を挙げ、最多勝を獲得した多和田真三郎ら33選手が参加した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース