×

オリックス・海田は現状維持でサイン「優勝の場にいられて幸せ」

[ 2021年12月8日 16:37 ]

契約更改を終え、会見するオリックス・海田(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスの海田智行投手(34)が8日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2200万円でサインした。

 今季は16試合で防御率2・61ながら、9月以降、激しい優勝争いを繰り広げていたチームをブルペンから支えた。

 「やっぱり1軍の試合に1年間出られなかったということ。そこの悔しさがある」としながらも「9月から1軍に呼んでもらい、優勝の瞬間の場にいられたことは本当に幸せなこと」とリーグ制覇に喜びを噛みしめた。

 来季に向けて「数字的な目標はないが1年間、けががないことが一番大事」と決意。若手が台頭しても、まだまだ老け込むつもりはない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース