×

DeNA・山崎が残留 今季取得の国内FA権行使せず

[ 2021年12月8日 05:30 ]

DeNA・山崎康晃
Photo By スポニチ

 DeNAの山崎康晃投手(29)が残留する見通しとなった。7日、今季取得した国内FA権を行使しないことを球団を通じて発表。契約交渉は今後行う。

 9月16日に国内FA権の取得条件を満たした際には「7年間かけて得た大切な権利なので、しっかり考えたい」と話していた。

 18、19年に2年連続でリーグの最多セーブを獲得するなど守護神として活躍し、今季は60試合に登板して3勝2敗1セーブ、27ホールド、防御率3・27。19年オフに将来的なメジャー挑戦の希望を球団に伝えるなど、去就が注目されていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース