×

巨人2年連続で両国国技館ファン感謝祭 取組電光掲示には選手名が東西に“分割”

[ 2021年12月8日 22:30 ]

<巨人感謝祭>昨年に続き、国技館で感謝祭が行われた (撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人は8日、東京・両国国技館で「読売巨人軍2021シーズン感謝祭in国技館」を開催した。

 2年続けて国技館で開催された「ファン感謝祭」。昨年は、コロナ禍で日程がずれこみ、例年の11月23日開催が12月11日開催となった上に、東京ドームが他のイベントで使用されたため、国技館の協力を得た。今季も東京五輪開催での日程面に加え、東京ドームでは現在、都市対抗野球が開催中。一定規模の観客が安全に観覧できる会場として、昨年に続き国技館開催となった。

 通常は力士の取組が映し出される電光掲示には「丸」「佳浩」のように東西(上下)で名字と名前に分けられ、中には自由契約になった陽岱鋼、引退した亀井、帰国してしまったハイネマンやテームズの名前もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月8日のニュース