DeNA・桑原、自身4発目の初球先頭打者弾 琢朗に並ぶ球団最多タイ チームも最下位確定免れた

[ 2021年10月23日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA4-2中日 ( 2021年10月22日    横浜 )

<D・中>初回、ソロ本塁打を放つ桑原(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは先頭打者の桑原が初回の初球に、勝野から右越えに自己最多となる14号ソロ。「自分のスイングで捉えられた。先頭打者として最高の結果となった」と声を弾ませた。

 10度目の先頭打者弾で、初回初球弾は石井琢朗に並ぶ球団最多タイ記録の4度目となった。

 勢いづいた打線は初回4得点で敗れれば最下位確定の一戦を逃げ切り、三浦監督も「本当に打線に勢いをつけてくれている」と桑原を称えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月23日のニュース