ロッテ・朗希「0でつなぐ」、マジック5で迎える23日の日本ハム戦で「負けられない」先発

[ 2021年10月23日 05:30 ]

練習を終え引き揚げる佐々木朗(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 残り6試合で優勝マジック5。23日の日本ハム戦に先発するロッテ・佐々木朗は「無失点」をテーマに掲げた。

 「長いイニングを投げることも大事だけど、0点でつなぐことの方が大事」。3日間試合がなかったことで、5回まで投げれば、休養十分の守護神・益田、国吉、佐々木千、唐川らに託せる。

 日本ハム戦は5回4失点だった7月9日以来。「前半はあまり調子が良くなかった。後半戦は上げてきているので、自分のパフォーマンスを発揮したい」

 ここからは重圧との闘い。アマ時代にアトランタ五輪を経験し、プロでも日米で頂点に輝いた井口監督は「僕はプレッシャーをはねのけようとせず、楽しんだ。こんな経験はできないと思ってね」と経験を披露。その上で「朗希もそういうタイプだと思う」と、井口流で重圧を力に変えてくれると期待した。

 「負けられない試合が続く。自分のできることを精いっぱいやりたい」。佐々木朗は序盤から飛ばしていく考えだ。(横市 勇)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月23日のニュース