広島とロッテの意見書に各リーグから回答 いずれも理解得られる

[ 2021年10月23日 05:30 ]

 日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は22日、広島とロッテから提出された判定についての意見書についてセ、パ各リーグが回答したことを明らかにした。

 広島は18日の阪神戦、ロッテは10日の日本ハム戦と13日のオリックス戦での判定について。いずれもリプレー検証後も判定は覆らなかったが両球団側が不服としていた。井原事務局長は「(回答は)判定について」と説明し、いずれも理解を得られたとした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月23日のニュース