巨人 来季は阿部慎之助作戦コーチが1軍首脳陣に 山口オーナー「来季は1軍のベンチに」と説明

[ 2021年10月23日 19:12 ]

練習前に話し合う(左から)村田コーチ、元木ヘッド、阿部作戦コーチ、後藤コーチ(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人・原辰徳監督(63)来季も続投することが23日、正式決定した。東京ドームでの今季最終戦後、山口寿一オーナーが発表。昨年から2軍監督を務め、10月から1軍ベンチに入っている阿部慎之助作戦コーチ(42)が入閣することも明言した。

 山口オーナーは「阿部君に来季は1軍のベンチにコーチとして入ってもらって、原監督と元木ヘッドと阿部君と、3人を中心にチームを立て直して欲しいとお願いしております」と説明した。阿部作戦コーチの役割については今後詳細を詰めていくが、現職と同様になる見込みだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月23日のニュース