巨人・亀井 23日ヤクルト戦から1軍再登録、試合後に引退セレモニー

[ 2021年10月23日 05:30 ]

チームメートにあいさつする亀井(左)
Photo By スポニチ

 今季限りで引退する巨人の亀井が円陣であいさつ。

 左ふくらはぎへの死球で離脱していたが、23日のヤクルト戦(東京ドーム)で再登録される。試合後には引退セレモニーを実施。声を出して応援できないため、球場内に「応援歌録音ブース」が設置され、録音した歌声で送り出す。

 同学年でともに野手最年長39歳の中島は「寂しい思いはありますが、心からお疲れさまと言いたい」とねぎらった。

 また、22日に引退を発表した大竹も練習に参加。宮本投手チーフコーチが「ブルペンのオアシス的存在。目線の低い兄貴分で助けられた」と感謝した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月23日のニュース