DeNA新人・牧が35度目のマルチ安打、球団新人最多記録に並ぶ

[ 2021年10月23日 15:17 ]

セ・リーグ   DeNA─中日 ( 2021年10月23日    横浜 )

<D・中25>2回、安打を放つ牧(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの新人・牧秀悟内野手が中日戦の0―0の3回2死一、二塁で先制の左前打。これでこの日は2回の右前打に続くマルチ安打となった。

 通算35度目のマルチ安打で、58年の近藤和彦の球団新人最多記録に並んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月23日のニュース