阪神・遥人 左肘違和感で降板から一夜 投手指名練習に参加せず 福原コーチ「特に言えることはない」

[ 2021年10月23日 05:30 ]

21日の中日戦で、一旦はマウンドに上がるもベンチに戻る高橋
Photo By スポニチ

 9回のマウンドに一度は上がりながら左肘の違和感で降板した前日21日の中日戦から一夜明けた22日、阪神・高橋は甲子園での先発投手陣の指名練習に参加しなかった。

 
 病院で検査を受けた可能性もあるが、福原投手コーチは「今、特に言えることはないですかね。今後の状態を見ながら」と話すにとどめた。矢野監督も試合後は、大事を取っての降板と説明しており、ポストシーズンでの登板へ万全を期す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月23日のニュース