高松宮賜杯が2年ぶりに開幕 PHOENIXが先発・福村の好投で勝利

[ 2021年10月23日 18:01 ]

スポニチ主催高松宮賜杯全日本軟式野球大会2部   PHOENIX2―1沖永良部フーチャーズ ( 2021年10月23日    熊本市水前寺野球場ほか )

<PHOENIX・沖永良部フーチャーズ>3安打完投の福村
Photo By スポニチ

 昨年は新型コロナウイルス拡大の影響で中止だった大会が、2年ぶりに開幕した。

 山口県代表のPHOENIX(フェニックス)は先発した福村卓哉投手(25)が低めに直球と変化球を集めて3安打1失点完投勝利と貢献した。打たせて取るタイプと自認するが7三振を奪う内容に「変化球が良かったです。上出来です」と喜んだ。

 あす24日は2回戦と準々決勝が行われる。福村は「勝てるように頑張りたい」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月23日のニュース