DeNA3年目・益子プロ初出場で初安打

[ 2021年10月23日 15:34 ]

セ・リーグ   DeNA─中日 ( 2021年10月23日    横浜 )

<D・中25>初回を無失点で切り抜けベンチへ戻る東(右)と益子(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの高卒3年目・益子京右捕手が、23日の本拠地・中日戦で、1―0の4回1死一塁で清水達也投手から左前打をマーク。この日は「8番」でプロ初出場初先発し、2打席目で同初安打となった。

 益子は18年ドラフト5位で青藍泰斗(栃木)から入団。前日の22日に今季初めて出場選手登録されていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月23日のニュース