阪神・梅野 負傷後初のキャッチボール「今の感じだと大丈夫かな」

[ 2020年9月23日 05:30 ]

キャッチボールを行う梅野隆太郎
Photo By 代表撮影

 阪神・梅野が22日、鳴尾浜球場での残留練習に参加して右腹斜筋筋挫傷で離脱してから初めてキャッチボールを再開した。

 「投げるのも、今のところ問題なくやれている。まあ、順調に来てると思うし、明日はどれぐらいの張り感が出てくるか分からないから。けど、まあ、多分、今の感じだと、大丈夫じゃないかなという感じ」

 17日の巨人戦で負傷交代し、翌18日に出場選手登録を抹消された。登録を外れるのは16年7月25日以来で、故障では初めて。打撃に関しても「明日、明後日くらいには軽く振ってみて。そこで判断して強く振っていく感じかな」と見通しを示し、「早く戻ってみんなとプレーできるようにしたい」と改めて早期復帰を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月23日のニュース