ヤクルト・石川 9度目先発も今季初勝利ならず…打線も今季ワースト2安打で零敗

[ 2020年9月23日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト0―3中日 ( 2020年9月22日    ナゴヤD )

<中・ヤ>4回2死、アルモンテ(右)に先制となる左中間ソロホームランを打たれ汗を拭う石川(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの石川が開幕戦から9試合未勝利で5連敗となった。4回2死からアルモンテにシンカーを左中間席に運ばれ先制を許すなど2失点。それでも今季最長タイの6回を投げ、高津監督は「6回まで投げ切ったのでよく頑張ったと思う」とねぎらった。

 しかし、打線が今季ワーストの2安打で今季5度目の零敗。指揮官は「まともに芯に当たらなかった。難しい投手だが、やられっ放しじゃ格好悪い」とリベンジを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月23日のニュース