阪神 糸原の好守でピンチしのいだ!

[ 2020年9月23日 19:34 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2020年9月23日    甲子園 )

<神・D>5回2死一、二塁、ソトの打球を好捕し、二封する梶谷を二封する糸原(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・糸原が好守で失点のピンチを救った。0―0の5回。先頭・柴田の遊ゴロを木浪が失策、犠打で二塁に走者を進められた。青柳が倉本から見逃し三振を奪って2死二塁とし、梶谷は申告敬遠。2死一、二塁で2番・ソトとの勝負を選んだ。

 2ストライクから3球目、ソトがはじき返した痛烈な打球を糸原が滑り込みながら逆シングルで裁く華麗な守備でアウトに。抜けていれば先制点かという所でピンチをしのいだ。鮮やかなプレーに球場の虎党も沸いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月23日のニュース