立正大 サヨナラ勝ちで先勝 エース・糸川が2失点完投「勝てて良かった」

[ 2020年9月23日 05:30 ]

東都大学野球   立正大3―2亜大 ( 2020年9月22日    神宮 )

<立正大・亜大>サヨナラ勝ちに喜ぶ立正大・糸川(左から3人目)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 立正大がサヨナラで亜大を下し、先勝した。同点の9回1死満塁から7番・宮崎がサヨナラ死球を受け、17年秋以来となるシーズン初戦での白星を挙げた。

 エース右腕の糸川が亜大打線を相手に2失点完投。「開幕戦に弱いと言われ続け、4年生の中で今年は絶対勝とうと言ってきた。勝てて良かった」と安どしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月23日のニュース