楽天・涌井 浅村の有言実行V2ランに感謝「明日だけは『浅村様』と呼ぼうかな」

[ 2020年9月23日 22:52 ]

パ・リーグ   楽天5―3ロッテ ( 2020年9月23日    楽天生命パーク )

7回裏、無死一塁から浅村は左中間に勝ち越し2ラン。涌井に迎えられる(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 楽天・涌井は7回3失点で、8月19日の日本ハム戦以来1カ月ぶりとなるリーグトップの今季9勝目をマークした。

 37分遅れて試合開始となったが、「雨での遅延は慣れているので『またか』と思って待っていました」と話した涌井。リーグトップとなる9勝目には「勝ちたい気持ちが強すぎて1カ月勝っていなかったので、また一から集中して投げました」と振り返った。

 自身の投球で良かった点を聞かれると「ベンチ裏で浅村が『今日打ちますんで』とずっと言っていたのでこれは頼りになると思って集中して投げていました」とベンチ裏でのやり取りを明かした。

 3―3の7回裏に浅村が勝ち越し2ランを放った時はベンチ裏で見ていた涌井。「まさか本当に打つとは思っていませんでした。なので、慌ててベンチ裏から走ってきてギリギリ間に合ったのでグータッチ出来ました」と語り、「明日だけは『浅村様』と呼ぼうかなと思います」と冗談交じりに話した。

 最後に「明日も明後日も勝って、ずっと勝ってまた勝ちたいと思います。浅村が打ってくれると思います。皆さんも『浅村様』と呼びましょう」とファンへのメッセージを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月23日のニュース