ロッテ、また浅村にやられた…今季17試合で11被弾 井口監督「今日も一発でやられた」

[ 2020年9月23日 22:41 ]

パ・リーグ   ロッテ3―5楽天 ( 2020年9月23日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>7回裏、無死一塁から浅村は左中間に勝ち越し2ラン。唐川はついに失点(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 今季ここまで17試合連続無失点だったロッテ・唐川が、同点の7回に浅村に決勝2ランを被弾。手痛い黒星で3カード連続で負け越しとなった。

 浅村には前日に3本塁打を許し、今季の対戦17試合でも11発を打たれている。井口監督は「今日も一発でやられた。一発だけは打たれちゃいけないところなんだけど…」と振り返った。

 打線は5回まで先発・涌井の前にパーフェクトに抑えられていたが、6回に3安打を集中して同点に。指揮官も「よく追い付いて、いい形にはできた。集中して取れたのは良かった」。首位・ソフトバンクも敗れたことで、ゲーム差は1・5差のまま。週末には本拠地で直接対決が待っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月23日のニュース