楽天・浅村、勝ち越し28号2ラン!感触も完璧の一発「良い形で繋ごうと思っていました」

[ 2020年9月23日 22:58 ]

パ・リーグ   楽天5―3ロッテ ( 2020年9月23日    楽天生命パーク )

フォトセッションする涌井(左)と浅村(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 楽天は3―3で迎えた7回に浅村の勝ち越し28号2ランが飛び出し、4連勝を飾った。

 浅村は7回の勝ち越し2ランについては「後ろに繋ごうと思っていました。茂木もいますし、良いバッターが後ろにいるので僕も(鈴木)大地さんみたいに後ろに良い形で繋ごうと思っていました」と語った。感触も完璧だったと明かした。

 勝ち越し2ランで先発の涌井に1カ月ぶりの白星を付けられたことについて聞かれると「ずっといいピッチングをしていました。その中で勝たせてあげられなくて責任を感じていたので、今日は勝たせてあげたいと思って必死に戦いました」と答えた。

 現在、本塁打と打点の2冠王である浅村だが「まだまだ試合はあるので、全然意識はしていないです」ときっぱり話した。

 最後に「3つ勝つつもりで初戦から戦っていたので、明日も勝ちたいと思います」とロッテに3連勝することをファンに誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月23日のニュース