大谷 4試合ぶりに出番なし、チームは2連勝

[ 2020年9月23日 12:26 ]

インターリーグ   エンゼルス4―2パドレス ( 2020年9月22日    サンディエゴ )

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は22日(日本時間23日)、敵地・サンディエゴでのインターリーグ、パドレス戦を欠場した。出番なしは4試合ぶりとなった。チームは4―2で勝ち、2連勝した。

 19日(同20日)のレンジャーズ戦(アナハイム)では7試合ぶりに先発出場し、第1打席で6号ソロを放つなど3打数2安打1打点、2得点を記録し、チームの逆転勝利に貢献した。しかし、20、21日(同21、22日)の同カードは2試合連続で無安打に終わっていた。

 大谷はここまで40試合に出場し、140打数27安打で打率・193、6本塁打、22打点、7盗塁の成績を残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月23日のニュース