ソフトB・東浜が復帰白星 雨にもピンチにも動じず3勝目「最低限の投球はできた」

[ 2020年9月11日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク9―2楽天 ( 2020年9月10日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>ぬかるんだマウンドで力投するソフトバンク・東浜(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 首の張りから復帰したソフトバンク・東浜が雨にも負けず、ピンチにも動じず3勝目を挙げた。8月21日のロッテ戦以来の先発で毎回得点圏に走者を背負いながら5回6安打2失点。初回は37分の中断がありながら無失点で切り抜けた右腕は「試合を壊すことなく最低限の投球はできた」と笑顔で振り返った。

 開幕投手も務めた実績ある右腕が戦列に復帰。「次はもっと長いイニングを投げられるようにしたい」と意気込んだ。けている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月11日のニュース