×

オリックス・ジョーンズ 日米通算2000安打 「何事にも立ち向かいなさい」の金言胸に日本で節目到達

[ 2020年9月11日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス12-4西武 ( 2020年9月10日    メットライフドーム )

<西・オ15(ジョーンズ2000本安打(3))>5回、日米通算2000本安打を達成。「記念写真の邪魔だ!」と宗(手前)を蹴るジョーンズ???(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 力感のないスイングが生んだ痛烈な打球が左中間を抜けた。メジャー通算1939安打を誇るオリックスの大物助っ人、ジョーンズが異国の地で放った61本目の安打は節目の日米通算2000安打に到達した瞬間でもあった。二塁付近で同僚の宗から手渡された記念ボードを掲げた後、ベンチへ引き揚げる宗のお尻を蹴り上げるポーズで追い返したのは、偉業達成の照れ隠しだった。

 「健康でチームメートに支えられて、こういう結果を出せて本当に幸せに思っている。打った瞬間に、2000本を達成したことが分かったよ」

 4回の遊撃内野安打で王手をかけ、迎えた5回2死一塁。カウント2―2から武隈の外角直球を強振し、金字塔を打ち立てた。

 「私一人で達成できるものではなかった」。家族の存在が支えだ。オーディー夫人(33)は来日を薦めてくれた。6歳の長男オーガスト君、4歳の次男アクセル君は京セラドーム主催試合に足を運び声をからした。「妻には日本に来ることも勧めてもらった。4歳と6歳の息子は野球のことが分かる。日頃から応援してくれた」。左肩のタトゥーは最愛の母と2000年に亡くなった祖母の名前。その2人から授かった「リーダーでありなさい。あなたらしく生きなさい。何事にも立ち向かいなさい」の金言が超大物の原点だった。

 試合後、球団広報を通じて報道陣に異例のお願いも寄せた。「“これまで応援していただいたファンの皆様に感謝します”の言葉を入れていただくようお願いいたします」。言葉の端々から、日本で骨をうずめる覚悟がにじみ出ていた。 (湯澤 涼)

 ◆販売 オリックスは10日、アダム・ジョーンズ外野手(35)の日米通算2000安打達成を記念した「Buffaloesアダメーター」グッズを販売すると発表。Tシャツやフェースタオルを公式オンラインショップなどで販売する。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月11日のニュース