こちらもプロ注目…中大・五十幡は入江から2安打1盗塁「しっかり振れた」

[ 2020年9月11日 05:30 ]

オープン戦   中大4―2明大 ( 2020年9月10日    明大球場 )

 今秋のドラフト上位候補で50メートル走5秒6を誇る中大の五十幡(いそばた)は5打数2安打1盗塁をマークした。

 初回には入江のツーシームを右前へ。6回には直球を中堅左に運ぶと俊足を飛ばして二塁を陥れ「球速は最近対戦した中で一番だったが、しっかり振れた。リーグに向け自信を持てました」と振り返った。

 右の大砲として1位候補に挙がる牧は5打数無安打ながら入江との対戦でフェンス手前まで運ぶ大飛球を2度放った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月11日のニュース