阪神2軍戦 2試合連続マルチ安打中の育成・小野寺が「1番・中堅」で先発出場

[ 2020年9月11日 12:32 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―ソフトバンク ( 2020年9月11日    鳴尾浜 )

 阪神は高野が先発。前回8月26日ソフトバンク戦では5回5安打1失点。2試合連続マルチ安打中の育成・小野寺は「1番・中堅」で先発出場。この日も活躍を見せ、支配下登録を目指す。

 【ソフトバンク】
 1(左)佐藤
 2(二)三森
 3(一)内川
 4(指)長谷川
 5(右)柳町
 6(中)釜元
 7(三)リチャード
 8(捕)谷川原
 9(遊)勝連
 P(先発投手)大竹

 【阪神】
 1(中)小野寺
 2(左)高山
 3(遊)北條
 4(右)井上
 5(捕)原口
 6(一)板山
 7(三)藤谷
 8(指)長坂
 9(二)熊谷
 P(先発投手)高野

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月11日のニュース