中日・与田監督が通算100勝 DeNAに逃げ切り、鬼門の横浜で今季初勝利

[ 2020年9月11日 21:17 ]

セ・リーグ   中日3―2DeNA ( 2020年9月11日    横浜 )

<D・中>4回無死二、三塁、阿部の中前2点適時打で生還した(左から)高橋、ビシエドを迎える与田監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日はDeNAに逃げ切り勝ちし、連敗を3で止め、今季全敗していた横浜スタジアムで7戦目にして初勝利。与田監督は監督通算100勝に達した。

 アルモンテが初回に先制ソロを放つと、4回には阿部の2点適時打で加点。先発・柳も6回途中1失点と試合をつくり、8月12日の広島戦以来、1カ月ぶりとなる3勝目。終盤は救援陣がリードを死守し、DeNAを振り切った。

 与田監督は通算100勝の節目の勝利に到達。就任2年目でここまでの成績は100勝109敗7分け。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月11日のニュース