プロ初安打が初本塁打!楽天3年目・岩見弾も空砲…逆転負けで4連敗 ついに貯金ゼロに

[ 2020年9月11日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天2-9ソフトバンク ( 2020年9月10日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>2回無死、ソロ本塁打を放つ楽天・岩見 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天・岩見の待望のプロ初アーチは空砲となった。今季初の先発出場を果たし、2回先頭で、3年目、通算26打席目の初安打となる左越えソロ。初球のカーブを弾丸ライナーで運ぶ怪力を見せつけて「長かったです。ずっと応援してくれている両親と祖母に伝えたい」と感慨深げだった。

 ただ2度目の中断明けの7回1死一、二塁の場面では二ゴロ併殺と課題も残った。11日の日本ハム戦で相手先発の吉田輝からは5日の2軍戦で本塁打を放っており、2試合連続で先発出場する可能性が高い。

 試合は逆転負けでチームは4連敗。今季初めて貯金がなくなった。長時間ゲームで疲労感が残る敗戦に三木監督は「いろんなことを見直していかなければ」と表情を曇らせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月11日のニュース