日本ハム 上沢と清水を登録抹消、吉田侑と鶴岡が昇格

[ 2020年7月15日 17:02 ]

日本ハム・上沢
Photo By スポニチ

 日本ハムは15日、上沢直之投手(26)と清水優心捕手(24)の出場選手登録を抹消。代わりに吉田侑樹投手(26)と鶴岡慎也捕手(39)を登録した。

 ロッテ戦の試合前に取材対応した栗山監督は、14日のロッテ戦で清水の送球が右肩に当たった上沢の状態については「思ったよりも(大丈夫)」と軽症を強調。「ボールがぶつかっているから、なんともないということはないけど、別にそれでどうのこうのはない。ただ、場所が場所なだけに丁寧に確認作業をした方がいい」とも付け加えた。

 送球エラーが続くなど精彩を欠いていた清水については「この苦しさが彼にとって何か大きなものになるとこっちは信じているので大きな決断を下すよ」と説明。その上で「やっぱりあれだけの才能のある捕手だから。俺は優心のことを信じている。早く日本一の捕手にさせないといけないと思っている」と今後の巻き返しに期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月15日のニュース