広島 勝率5割復帰へ3度目の挑戦も失敗 九里は菅野への四球から4失点

[ 2020年7月15日 05:30 ]

セ・リーグ   広島2-7巨人 ( 2020年7月14日    マツダスタジアム )

<広・巨(4)>3回1死二、三塁、岡本に左越えに3点本塁打を打たれた九里 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島はマツダで初の有観客開催で完敗し、借金完済とはならなかった。

 先発・九里が5回4失点の背信投球。3回に先頭の投手・菅野への四球から、岡本に3ランを被弾する最悪の結果に「先頭への四球とか、無駄な走者を出しての失点が一番いけない。悔しい」と唇をかみしめた。

 佐々岡監督も「先頭への四球がすべて。打者が投手だからと安心し、もったいなかった。反省してもらわないと困る」と厳しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月15日のニュース