ソフトB 今季最長5連勝、今宮はバースデーにマルチ安打 好機築き2度生還「貢献できてうれしい」

[ 2020年7月15日 21:35 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―0オリックス ( 2020年7月15日    京セラD )

<オ・ソ>8回、右前打の今宮はバースデーにマルチ安打(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 この日、29歳の誕生日を迎えたソフトバンク・今宮が、2安打でチームを今季最長の5連勝に導いた。

 0―0の4回は1死からチーム初安打となる左中間二塁打で出塁。柳田の右前打で快足を飛ばして先制のホームを踏んだ。3―0の8回は2死一塁から右前打で出塁し、再び柳田の中前打で生還した。

 試合後には6回1安打無失点と完ぺきな内容で2勝目を挙げた和田からウイニングボールをもらい「和田さんが健太(今宮)の誕生日だから勝ちたいと言ってくれたので。勝利に貢献できてうれしい」と、端正なマスクをほころばせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月15日のニュース