阪神・ボーア あごヒゲが土まみれ 秘打に爆走で甲子園わかせた

[ 2020年7月15日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神6-3ヤクルト ( 2020年7月14日    甲子園 )

<神・ヤ(4)> 7回2死一塁、サンズの右前に落ちる二塁打で三塁を回ったところでこけたボーア (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 “秘打”で球場を沸かせた。7回2死で左腕・中沢のスライダーを打った打球はスピンがかかり、ファウルゾーンからフェアゾーンに切れ込むボテボテの三塁内野安打。「あんな打球は野球人生で初めてだったよ。ビックリしたけどヒットになってくれてラッキーだった」。

 直後にサンズが右前二塁打を放った際には、三塁をオーバーランしてしまい、慌ててヘッドスライディングで帰塁。4回の右前打と合わせてマルチ安打となり、打率は.286まで上昇してきた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月15日のニュース