甲子園観客のヤジに場内アナウンスで注意 連日の注意に観戦マナー問われる

[ 2020年7月15日 21:18 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2020年7月15日    甲子園 )

 阪神―ヤクルト戦で前日14日に続き、声を張り上げた観客に対する注意がなされる一幕があった。

 7回1死満塁でヤクルトの村上が打席の場面。阪神・能見が4球目を投じる直前に一塁側スタンドから大声を上げるファンがいたため、村上が打席を外した。すると福家球審がアナウンス室まで駆け寄り、場内アナウンスで「声を張りあげての応援はご遠慮くださいませ」と注意がされた。

 有観客開催でのガイドラインには新型コロナウイルス感染防止対策として大声を出す声援を禁止する記載があるが、ファンの観戦マナーが問われている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月15日のニュース