DeNA リクエストで流れグイッ!4回一挙5点逆転、指揮官「ターニングポイント」

[ 2020年7月15日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA5―3中日 ( 2020年7月14日    ナゴヤD )

<中・D(4)>4回、佐野の適時打で生還した柴田(左)を迎えるラミレス監督(中)ら(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 DeNAは4回に一挙5得点で逆転。ラミレス監督が「最初はアウトだと思った。今日のターニングポイント」と話したのがリクエストで判定が覆ったプレーだ。

 同点とし、なお1死満塁で倉本が遊ゴロ。併殺崩れで勝ち越し点が入ったが、ここで一塁走者のロペスが審判と話しているのを見て指揮官はリクエストを要求。二塁カバーの石川駿がベースを踏んでおらず、リプレー検証でセーフに。さらに攻撃を畳み掛けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月15日のニュース