阪神・西勇輝に女性問題報道「自覚に欠ける行動であったと深く反省しています」

[ 2020年7月15日 17:00 ]

阪神・西勇輝投手
Photo By スポニチ

 あす16日に発売される一部週刊誌で阪神・西勇輝投手(29)の女性問題が報道されることが15日、分かった。報道では昨年4月に知人の紹介で出会った30代前半の女性と不倫関係にあったことや、コロナ禍での県外をまたいだ移動などについても報じられている。

 球団は「報道の内容は事実と異なる部分もありますが、すでに本人に自覚を持った行動をするように厳重注意を行うと共に、厳正に処分しています」とコメント。自主練習期間の5月上旬にコロナ禍のため、禁止していた会食と県外をまたぐ移動があったことに関して厳重注意処分が下されることになった。

 西も球団を通じて「プロ野球選手として自覚に欠ける行動であったと深く反省しています。今後はより野球に集中し、プレーで取り返すことができるように努めます」と謝罪した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月15日のニュース