巨人 新外国人パーラ、15日サムスン戦で実戦デビュー!原監督「出るよ」

[ 2020年2月11日 05:30 ]

巨人・パーラ
Photo By スポニチ

 巨人の新外国人・パーラが15日の韓国・サムスン戦で実戦デビューする。原監督は「最初の試合(15日)に出るよ。(元木)ヘッドに出るって言ってきたみたい」と説明。「守備もいいし。真面目な選手。(環境に)慣れてくれれば」と期待した。

 キャンプ初日の1日から志願してランチ特打を行うなど、精力的な新助っ人。「打撃練習ではボールを遠くに飛ばすことは考えていない」と適応することに主眼を置いてきた。15日に注目の「ベビー・シャーク」のBGMが流れ、観客席も「シャークダンス」で揺れることになりそうだ。

 宮崎での春季キャンプ最終日の13日には、サンチェス、ビエイラの新外国人とデラロサがフリー打撃に登板予定。外国人勢も調整のピッチを上げていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース