福本豊氏 野村克也さん死去に「ええ~、うそや!」「大先輩ですし、早すぎます」

[ 2020年2月11日 11:00 ]

福本豊氏
Photo By スポニチ

 ヤクルトや阪神、楽天などの監督を務めた野村克也氏(享年84)の訃報を受け、阪急OBでオリックスの臨時コーチを務める福本豊氏(72)が11日、宮崎市内で取材に応じ、故人をしのんだ。

 「朝の9時過ぎですね、(知人からの)LINEで“ノムさん亡くなったで”と。ええ~、うそや!と。神様が…。現役時代に僕を走らせないように、いろんなことを考えられて。投手にクイックを小さく速くさせるとか、レベルの高いランナーにさせてもらった」

 通算1065盗塁の「世界の盗塁王」。名捕手だった野村さんとは現役時代に、しのぎを削った間柄。「ノムさんが捕手の時に僕が打席に入ると、顔を見れば“走るのか、出たら走るのか”ってボソボソって。打席で“さあ行くぞ”という“間”で言葉を掛けられて、集中力を削がれたとか、そういうこともすごい人でした」。

 最後の対面は、昨年末の番組。「“足がしんどい”とおっしゃるので、“車いすでも、ええやないですか”と話しました。お病気などは聞いていなかったので本当に驚いた。大先輩ですし、早すぎます」と惜しんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース