ダルビッシュ 急逝の野村克也さん追悼「感謝しています」

[ 2020年2月11日 12:18 ]

カブスのダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 カブスのダルビッシュ有投手が自身のツイッターを更新。84歳で亡くなった野村克也氏を追悼した。

 Youtubeに動画をアップ。故人への深い感謝の思いを伝えるとともに、「僕が一度プレーしてみたかった監督が2人いる。その一人が野村監督。いつか絶対に(一緒に)やってみたかった」と話した。

 野村監督のもとでプレーすることはなかったが、日本ハム時代には野村氏は同じパ・リーグの楽天監督を務めており「たまに話す機会があって、やさしい言葉を掛けていただいた」との思い出を振り返った。

 また、自身が自信を喪失いた際に野村氏の言葉に救われたとのエピソードを披露。肘の手術などを経て、昨年前半も調子が上がらず「“俺、終わったな”と思っていた。自信もなかった」。そんな時に野村氏がテレビ番組で「平成のベストナイン」を発表。投手部門にダルビッシュを選んでくれたという。

 それを見たダルビッシュは「自信も出たし、自分を救ってくれた。頑張らなきゃ、と思った」という。実際にそこから復調しただけに、野村氏への感謝の思いは強い。

 「感謝しています。(野村氏の)期待、評価に答えられるよう、いい投手になれるよう努力していきたい」との思いを故人に伝えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース