大島康徳氏、野村克也さん追悼「またお一人偉大なる野球人が旅立たれ寂しい」

[ 2020年2月11日 13:57 ]

元プロ野球選手の大島康徳氏
Photo By スポニチ

 元日本ハム監督で、2017年2月にステージ4の大腸がんを患っていることを公表した野球解説者の大島康徳氏(69)が11日、自身のブログを更新。元ヤクルト、楽天などの4球団で監督を務め、「ノムさん」の愛称で親しまれ、同日に急逝した野村克也さんをしのんだ。

 「取材中に訃報が」と題して更新し、「取材を受けている時テレビで野村克也さんが亡くなられたというニュースを知りましたと切り出した大島氏。先月20日、昨年10月6日に86歳で死去した金田正一氏のお別れの会に出席していたが「金田さんのお別れ会の時に遠くからお姿を拝見しご体調を心配しておりました」と、気にかけていたことを明かした。

 最後は「またお一人偉大なる野球人が旅立たれ寂しい限りです」とし「ご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース