野村克也さん死去 先月20日ヤクルトOB会では“ノムさん節”健在 金田正一氏お別れの会にも姿

[ 2020年2月11日 10:19 ]

野村克也さん
Photo By スポニチ

 元ヤクルト、楽天などの監督で、「ノムさん」の愛称で親しまれた、野村克也(のむら・かつや)さんが亡くなった。84歳だった。京都府出身。

 野村さんは1月20日に古巣ヤクルトのOB会総会に車いすに乗って登場。懇親会では95人が出席する中、マイクを持ち「私に用事ないですか?高津監督」と指揮官に呼びかけ「ヘッドコーチ。喜んでやりますよ」と“ノムさん節”で会場を沸かせる一幕もあった。

 また、同21日には国鉄(現ヤクルト)、巨人で前人未到の通算400勝を達成し、昨年10月6日に86歳で死去した金田正一氏のお別れの会にも参列。同26日には06年限りで廃部になったシダックス野球部のOB会(1月26日)に出席し、「子どもの指導者になっている人が多い。教えを引き継いでくれる人がいてうれしい」と話すなど、元気な姿を見せていたばかりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース