広島ドラ1・森下、チェンジ解禁!OB江夏氏は縦カーブ絶賛「即戦力」

[ 2020年2月11日 05:30 ]

<広島キャンプ>ブルペンでチェンジアップを投げる森下(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島のドラフト1位・森下は10日、ブルペンで76球投げ込み、持ち球であるチェンジアップを解禁した。カットボールなど変化球を多投し「カーブ、チェンジアップを試しながらやりました」。11日までの日南キャンプはこの日で投げ納めとなった。

 捕手後方から見守った球団OBの江夏豊氏は「大卒の平均点よりか十分上。特に縦に割れる特殊なカーブ(が印象的)。即戦力だと思う」と1年目からの活躍に期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース