阪神・藤川 入団時の監督・野村氏訃報に言葉失う「人生に迷ったとき相談もさせてもらった」

[ 2020年2月11日 17:18 ]

<阪神春季キャンプ>沈痛な面持ちで野村克也氏についてコメントする藤川(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 野村克也氏の突然の訃報に、阪神・藤川も言葉を失った。「残念です。言葉が出ない」。宜野座キャンプでの練習後、硬い表情で対応した。

 ドラフト1位で阪神に入団したときの監督が野村氏。メジャー挑戦のときはダン野村氏が代理人を務めるなど、野村ファミリーとは深い交流が続いていた。

 「18歳のときに一社会人として必要なことを指導していただいた。アメリカに行くときに電話で話をさせていただいたり、ダンさんや克則さんを通じて間接的に連絡を取っていました。人生に迷ったときも、どうしたらいいか相談もさせてもらったし、奥さんからも言葉をいただいた」

 野村氏の言葉を思い出しながら語った藤川は「亡くなったばかりだけど、これから(天国で)夫婦で仲良くしてもらえたらの思いです」と別れを惜しんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース