阪神2軍、対外試合初戦を白星で飾る 小野寺、遠藤らルーキーが躍動

[ 2020年2月11日 15:27 ]

阪神・安芸2軍キャンプ第2クール5日目   阪神2軍5―0JR四国 ( 2020年2月11日 )

 阪神2軍は今季の対外試合初戦を白星で飾った。「1番・中堅」で先発した小野寺暖外野手(21=大商大)が4回に中前適時打を放ち対外試合初戦で初打点をマークするなど、4打数2安打1打点、1四球とアピールに成功。「7番・指名打者」の遠藤成内野手(18=東海大相模)も7回に左前打を放つなど4打数2安打で、2人揃って二盗も決めるなど積極的な姿勢をみせた。ドラフト5位・藤田健斗捕手(18=中京学院大中京)は7回に代打で登場。初球を中前に運び二塁打を記録するなど新人たちの躍動が光った。

 投手陣は先発の高野が3回無失点。その後を福永、呂彦青が2イニング、石井と斎藤がそれぞれ1イニングを無失点に抑えJR四国を零封した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース