阪神 2軍対外試合初戦のスタメン予定 北川打撃コーチが狙いを説明

[ 2020年2月11日 08:00 ]

阪神・安芸2軍キャンプ第2クール4日目 ( 2020年2月11日 )

阪神・小野寺
Photo By スポニチ

 阪神2軍は11日、安芸市営球場でJR四国と練習試合を行う。対外試合初戦を控え北川2軍打撃コーチは10日、オーダーを“予告”した。

 スタメン予定は以下の通り。

 (中)小野寺
 (二)荒木
 (一)板山
 (右)中谷
 (左)伊藤隼
 (捕)長坂
 (指)遠藤
 (三)藤谷
 (遊)小幡
 
 (投)高野

 育成1位・小野寺暖外野手(21=大商大)がトップバッターを務める。北川2軍打撃コーチは「勢いをつけてくれそうなタイプなので。結果はどうであれ、思い切りの良さを僕は買いました。足はそこまで遅くないし、出塁したらおもしろいなというのはあったんで」と狙いを説明。4位・遠藤(東海大相模)とともに初陣からアピールを狙う。

 さらに「2番荒木が一番自分の中で“おっ、これはおもしろいな”というのがある」と北川2軍打撃コーチ。「どちらかといえば守備の人だなと思っていたのが、(練習をみて)引っ張れる左打者なので。2番においた方が良さが出るかな」と期待した。試合は12時半プレイボール予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース